組合事務管理
フロント
フジケンハウジングでは地域密着型の管理会社としてエリアに特化して業務を行っています。

管理組合様の良きパートナーとして担当窓口(フロントマン)が、管理運営業務の専任者としてマンション全体のコーディネートをします。担当フロントは常にマンションの状況を把握し、居住者の皆様とのコミュニケーションを図るため、週に2回以上のマンション巡回を目標にしています。バックアップ部門では技術スタッフや事務スタッフも交え、お客さまがマンションで生活するうえでの安心・安全・快適プラス豊かさを常に考え、建物の資産価値維持・向上に努め、フロントマンをバックアップしています。

フジケンハウジングでは、スペシャリストとしての専門知識と技術をマスターするため、各種国家資格取得に力を入れるとともに、社内研修を実施し、社員のゼネラリストとしての能力向上も図り、全社一丸で問題解決のためのソリューションを提案いたします。

理事会・総会運営

フロントマンは理事会や総会に出席し、適正な管理を適正な予算で運営できるようご提案します。

○予算案の作成、事業計画書案・決算書案の作成・提示・報告
○組合資金の適正化提案
○必要に応じて規約改正案の提示
○建物不具合箇所の点検結果報告と提案
○防犯・防災提案 など
課題に関わる資料を作成します。理事会準備など煩わしい作業はフロントマンが引き受け、理事の皆様には審議に専念していただける環境をつくります。

○理事会・総会の日程調整・資料作成
○総会開催・運営サポート
○月次会計報告/管理費入出金状況報告 など
マンション管理の日常業務もフロントマンが引き受け、対応します。

○管理費等滞納者への督促
○管理組合が第三者と行う契約事務
○行政庁への届出事務
○各種通知文書・掲示物の作成
○管理規約義務違反者への勧告/有害行為の中止要求
○専有部分の売買に関する業者への必要書類の作成 など

未収金督促

未収金については、1ヶ月目以降は請求書での督促、電話による督促、訪問による督促を行います。3ヶ月を超えて滞納した場合には、管理組合様と協議の上、内容証明郵便等による督促や法的措置を含めた対応をご提案します。
月次報告書の中に未納者リストを整備します。未納者に対する書面・電話・訪問等による督促では、必ずいつ誰がどう対応し、どのような結果であったかを明確にし、督促履歴をデータベースに蓄積いたします。また住所不明の場合などは登記簿調査や住民調査も行います。(※別途費用が必要な場合もあります)
管理会社変更により他社様からフジケンハウジングが管理を引き継いだ場合、管理開始以前の未収金についても督促業務を行います。
TOPへ