先輩インタビュー/若杉由季

CS事業部 広報企画課 若杉由季 / 2013年12月入社(入社4年)

愛知教育大学 初等教育教員養成課程 図画工作専攻 修了

Q1.仕事のやりがい・喜びは?

常にアンテナを広げ、お客様がワクワクすることを考えることが楽しいです。

広報企画は、広告のデザインを提案・作成するだけでなく、いつ・どのタイミングで・どれくらい・どこのエリアに仕掛けるという戦略的な分野でもあり、とても面白いです。実際にお客様から反響が直に分かるのが嬉しいです。

また、年に数回リフォームイベントを企画していますが、今までに「マグロ解体ショー」「ノンアルコールビアガーデン」「マルシェ」「DIY教室」などお客様がいかにワクワクできるか考え、それが実現して実際にお客様にたくさん参加してもらって楽しそうにしているのを見るとやりがいを感じます。

Q2.入社当時はどうでしたか?

入社当時はマンションコンシェルジュとしてマンションの居住者様のお困りごとやご要望を承っておりました。私自身がマンションに住んだことがなく、管理会社が管理をサポートしていて、理事会や総会があるということも知りませんでした。ですので分からない用語や設備は都度調べたり、先輩に聞くなどをして日々勉強でした。

また、毎日居住者様と顔を合わせるお仕事ですので「いつも早急な対応をして頂いてありがとうございます。子供が受付のお姉さんのこと大好きです」と励ましのお言葉を頂いたことや、体調を崩してお休みを頂いた翌日に「何かあったの?」「寂しかったよ」と居住者の方々が言ってくださったり。必要としてくださっていることがとても嬉しくまた励みになりましたね。

Q3.現在の仕事内容を教えて下さい。

育児休暇から復帰したタイミングで本社CS事業部にて広報企画を行っております。主にCS事業部にてHPの作成・管理・運営、広告の企画・実行、各部署の広告物の管理・修正・作成、イベントの企画・運営などを行っております。飛び込みのお願いもありますが、自社の広告物ということもあり依頼者と相談して自分のペースで計画的に業務を行っておりますので仕事・家事・育児のワークバランスを保てています。

他の先輩インタビューも見る