フジケンハウジングコーポレートサイトはこちら キャリア採用はこちら
新卒採用エントリーはこちら

社員に聞く!フジケンハウジングで働くということ

メンテナンス課 島田聖子 入社1年目

島田聖子

慎重・誠実な業務を心がけてます

メンテナンス課員として、お客様に寄り添った対応を常に心がけております。銀行業務・保険業務につきましては、管理組合様から大切な財産(管理組合費)を預かっておりますし、共用部の火災保険は何かあった時に管理組合様の財産を守る大切なもので、常に管理組合様が安心できるよう慎重で、誠実な業務を行っております。事務職というと、書類を作るだけの簡単な業務に思われがちですが、責任はしっかりありますし、やりがいもとてもあります。


入社当時はどうだった?

専門用語にとまどいました

1年目は自分の仕事を覚えるのに精いっぱいであっという間に過ぎてしまいました。専門用語がわからない為、最初は電話受付の際、お客様からの問い合わせ内容が理解できず迷惑をかけてしまったかもしれません。部署の仲間がその都度丁寧に教えてくれましたので、今は理解できるようになり電話受付も以前よりスムーズに行っております。1年の間に業務の記録をしっかりメモしましたので、2年目はその成果が自分に返ってくるかと思います。


現在の仕事内容は?

お問い合わせ窓口や事務仕事が中心です

メンテナンス課としてお部屋の中(専有部)でお困りになっているお客様からのお問い合わせ窓口、事務処理業務と会計事務業務の補助として、管理組合様からお預かりしている大切な通帳の管理や銀行口座の手続きを管理組合様の代理で行っております。また、損害保険代理店になりますので、共用部火災保険の書類を作成する事務処理を行っております。

現在1年と3ヵ月経ち、なんとか仕事を覚えることができましたし、それなりに自分のペースで仕事が出来るようになっています。2年目は慎重さを残しつつも今より効率よく業務が出来るよう時短に努めたいと思っています。