フジケンハウジングのスタッフ紹介

スタッフ一覧へ戻る

「お客様を不安にさせない」ということが
究極のメンテナンスだと考えています。

佐野 栄治(さの えいじ)

出身地 名古屋市
現住所 知立市
資格 宅地建物取引士  管理業務主任者 リフォームスタイリスト 甲種防火管理者 
趣味 読書、スポーツ観戦、たまに草野球。今は子供と遊ぶことが一番です!
休日によく行く場所 もっぱら子供の好きな大きな遊具のある公園を探して行っています。
好きな食べ物 ラーメン。新しいお店が出来るたびに家族で行っています
よく聴く音楽 スピッツが好きです。
好きな映画 少し古いですが、ミザリーという映画はどきどきしながら観ました!
長所・特技・自慢 本を読むことが好きで、特に好きな作家(伊坂幸太郎、原田マハ等)の本は1週間で4~5冊は読んでしまいます。でも、今は子供との時間が楽しくて、あまり読めないので、時間が出来たらまとめ読みします!

私が考えるフジケンハウジングの良いところ3つ

  • 役割がしっかり分かれていることで、それぞれの全体の業務量を最適化し、1物件に注力できる体制になっている。
  • 部署間の連携を厚くすることで、早期対応を可能にしている。
  • それぞれの経験を共有することで、初めての対応でも、誰かが経験していれば即時にその対応を確認できるので、より適切な対応が出来る。

仕事の上で私が大切にしてること

    「お客様を不安にさせない」ということが究極のメンテナンスだと考えています。そのために、「即時連絡」、「即時対応」、「原因や補修方法の丁寧な説明」の3つを心がけています。

仕事で感動した(嬉しかった)エピソード

あるお客様のお宅で、定期点検に入って対応していた際、小さなお子様が興味深々で自分たちに近寄ってこられました。自分も小さな子供を持つ父親ですのでそんなお子様の気持ちもわかりますし、色々説明や声かけをしていました。その後、そのお客さまから、「あのときのお兄ちゃん今日いないの?」と毎日言われるようになったんですよ、もう毎日でも来て下さい」と冗談交じりに仰って頂けました。実際その後2度ほど外でお客様とお子様にお会いしましたが、とっても気さくに話しかけてくださるようになって、とても嬉しく思いました。


お客様へのメッセージ

メンテナンスという業務は、直接お客さまのお困りごとをダイレクトにお聞きできる大切な機会だと考えております。こんなことで呼んでもいいかしらとご不安に思われずに、お気軽にご連絡ください。出来るだけ丁寧に原因と補修方法をご説明させて頂き、少しでも皆様の不安を解消できるよう対応させて頂きます。